読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

片道勇者プラス日記 理騎士クエストをクリア

 しばらくのんびりと片道勇者のプレイ日記を書くかもしれないし、書かないかもしれない。というわけで今日は理騎士クエストをクリアした話。


 理騎士クエストの内容は、聖なるアイテムを道中にある神殿に4回納める、というもの。聖なるアイテムは持ち物欄に表示されず重量も無いので、実質的には神殿にある像に触れるだけでいい。

 最初の神殿にアイテムを収めると暗黒騎士(だっけ?)が出現。だいたい竜戦士くらいの強さ。二回目以降は暗黒騎士が初期配置されており、倒さなければならない数が増える。

 神殿はスルーしてもオッケーらしいが、自分は見つけた神殿全てにアイテムを収めていった。

 プレイしたのは勇者で普通の旅。最初は厳しい旅で剣士を使っていたのだが、厳しい旅に慣れておらず何度もゲームオーバーになったのでやむなく普通の旅に変更。ついでになんとなく勇者を選んだ。

 特徴は命中4・必殺1で完全戦闘仕様。キャンペーンで縦が狭い世界にしてみたが、良かったのか悪かったのかよくわからなかった。少なくとも山岳で囲まれているので勇者に向いていなかったのは確か。

 さすがに普通の旅は慣れているので、道中で苦労することもなくサクサクプレイだった。途中でパンティを仲間にしたり、グランドブレイドを順当に強化していけたのが大きかった。

 4つ目の神殿では、ラスボスである強い暗黒騎士(名前忘れた)と普通の暗黒騎士が4体ほど出現。

 強い暗黒騎士の体力は魔王並みに多く、雷光を使ってきたりしたが、普通の旅+勇者で負ける要素は無く、強酸のアンプル+ベルセルクアンプル+覚醒+強打であっさり倒せてしまった。自分としてはこれくらいの難易度がちょうどいいが。


 さて次は忍者のクエストでもやろうか。もちろん普通の旅で。だって厳しい旅ムズイし。序盤は剣士ですら殴り合いで負けるという緊張感の中でプレイするのはしんどいし。そんなことよりGGXrdRやりたいなぁ。PS3もPS4も持ってないけどさ。

片道勇者開発記: 四年の旅路

片道勇者開発記: 四年の旅路