思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

オンラインカードゲーム『ハースストーン』をプレイ

 唐突だが『ハースストーン』を始めた。

us.battle.net

 世界的に有名なゲームなので今さら説明する必要は無いと思うが、『ハースストーン』はブリザード・エンターテインメント社が運営するオンラインカードゲームである。

 ゲーム内容は『マジック・ザ・ギャザリング』や『遊戯王OCG』のようなトレーディングカードゲームを、よりシンプルにしてオンライン対戦可能にしたもの、という感じ。トレード要素は無いけど。

 自分は数年前、日本で流行り始めた頃にアカウントを作ってほんの少し遊んだのだが、それ以降はノータッチで日々の生活を送ってきた。泣いたり笑ったりしてきた。どうでもいい。

 なぜそれを突然再開したのかというと、このゲームとは別の某オンラインカードゲームの話題を見ていたら、その元ネタとされるハースストーンに少し興味が湧いてきた、というのがひとつ。

 もうひとつは、明日発売の『ギルティギア イグザード レヴツー』のためにPS4を買ったのだが、発売までの空白期間にプレイするゲームを探したものの、お金を出してPS4のゲームをプレイするほどの時間は無く、無料のゲームでお茶を濁そう、と思った次第。


 今から始めても楽しめるかどうか不安だったが、カジュアル戦をやってみると意外と自分と同じくらいの相手とマッチングして対戦することができる。

 しかも結構勝てる。名前的にお相手が中国や韓国の方ばかりなのも大きいかもしれない。現在は主にパラディンで、ネットで見つけた初心者向けデッキを組んでプレイしている。

 学生時代に一瞬だけMTGをやっていたことがあるのだが、そっちと違ってターン中に割り込まれることが基本的に無いので(「秘策」という、こちらの行動にカウンターで発動する罠のようなものはある)、将棋のようにじっくりと進めることが出来てなかなか面白い。

 デバイスを選ばずに遊べるのも嬉しい。Windowsのデスクトップ、MacBook Air、iPod touchの三機種でプレイしている。だいぶスマホが欲しくなってきた。

 ただ、現在の自分と対戦相手のカード状況だと「自分のリソースを増やしつつ、相手のリソースを削っていく」だけのゲームという印象で、イマイチ戦略性や達成感を感じない。カードが増えれば変わってくるんだろうけど。

 それと自分のターンの時間が決まっているため、気軽にのんびりプレイするのにはあまり向いていない気がする。そんな時は一人用モードをプレイしたほうがいいのだろうが、単発の練習モードか別のデッキを使うモードしか無いっぽい。自分のデッキで攻略していくようなモードも欲しかったが実装が難しそう。。


 ギルティが出てもプレイするかどうかは未定だが、こんなゲームが無料で遊べちまうなんていい時代だなぁ、と今世紀に入って何度目かの感想を抱いた。これの前は『イニシエダンジョン』あたりだろうか。

 なんてことを言っていたら、偶然にも今日、ドラゴンクエストを題材にしたハースストーン風のカードゲームが発表された。

www.4gamer.net

 そもそもハースストーンも、同社の『ウォークラフト』の世界観を題材にしたゲームだったりする。どうせだったら馴染みのあるドラクエ版をプレイしてみるのも良いかもしれない。ただスマホ版しか無いのが気がかりではある。

ハースストーン (Hearthstone)

ハースストーン (Hearthstone)