読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4日記 ソロ・砲撃ガンランスでミラボレアス撃退&討伐

ゲーム MH4

モンスターハンター4

 ミラボレアスを倒した。ガンランスで。最近ブログでやたらと太刀楽しい太刀楽しい言ってたのになぜガンランスを使ったかといえば、過去作の肉質の固さから考えて、ミラボレアスにはガンランスの砲撃が有効と判断したため。そこでガンランスでの攻略法をさっそく書いてみる。

 が、後々調べてわかったことだが、今作のミラボレアスは足の肉質がそこそこ柔らかいらしいので、砲撃ガンランスで行く必要は無かったようである。ゆえに、あくまで効率プレイではないことを考慮して読んでいただけると幸い。

準備

 武器はティガレックス希少種のガンランス『衝銃槍【威迫】 』。砲撃主体で立ちまわるので、砲撃レベルが拡散4のガンスを使った。ちなみにイベントクエストでわりと簡単に作れる『ボルティックワークス』も拡散4なので、そっちでもイケると思う。もちろん発掘武器で拡散5を掘ってるならそっちのがいい。

 防具のスキルは『心眼、ガード性能+1、砲術マスター、細菌研究家』。対希ティガ装備を流用しただけなので、細菌研究家は完全に死にスキル。なお、ミラボレアスのブレスはガード強化がないとガード不能だが、ガードしても削りがすさまじいので、ガード強化は大して役に立たない。自分の戦法だと、むしろ納刀が欲しくなった。

 アイテムは、爆弾を持って行くといいのかもしれないが、自分は持っていかなかった。ちなみに、拡散4+砲術マスターの溜め砲撃は、大タル爆弾(Gではない)一発の威力を超える。なので爆弾を置いて起爆する暇があったら溜め砲撃を撃ったほうがいいかも。

戦法

 戦法について書く。まず戦闘開始したら、すぐ後ろ、マップ左下に向かってダッシュ。採集場所が左右に二つ並んでいるはず。向かって左(箱)がバリスタ弾、右(ロープみたいなの)がバリスタから射出できる拘束弾なので、右の拘束弾をサクッと採集する。拾えるのは一個だけ。

 次にマップ上部の高台上にある、撃龍槍のスイッチへと向かう。ミラボレアスが近づいてくるのをブレスを避けながら待ち(なぎ払いブレスは緊急回避で)、撃龍槍を使う。撃龍槍は一度に二本飛び出すが両方当てるのは難しいっぽい。以降も、時間経過で撃龍槍が使用可能になったら即座に使いに行く。

 で、そこからミラボレアスと対峙するわけだが、コツはとにかく向かって右、ヤツの左足の後ろにある安全地帯に陣取ること。ここにいればほとんどの攻撃を喰らわずに済む。あまり前過ぎるとブレスや粉塵爆発を喰らうので注意。

 基本的には、「納刀ダッシュで回り込み→スキを伺って砲撃か溜め砲撃を1〜2発、またはリロード→振り向き中に納刀してダッシュで回り込み→…」というパターンを繰り返せばいい。根気が大事。

 ただし、尻尾なぎ払い攻撃だけは安全地帯にいても喰らってしまう。予備動作として、あからさまに頭をクルッと後ろに向けて確認してくるので、それを見たらすぐに納刀して回避する。

 怒り中はかなりスキが少なくなるので、慎重に。通常の砲撃主体でいったほうがいいと思う。

 大抵の人は知っているだろうが、ガンランスの砲撃は肉質(防御力)無視なので、体のどこを撃ってもダメージは一緒。他の武器だと固くて攻撃できない尻尾も、ガンランスにとっては大きめの的に過ぎない。ガンガン狙うべし。

 竜撃砲を安全に狙えるのは、粉塵爆発と、なぎ払いブレス中。竜巻状の炎ブレスで前方をなぎ払うアレである。ただし、後ずさりしながらブレスを撃ってくることもあるので、やや尻尾よりで竜撃砲を発動したほうが安全。ミラボレアスは他の攻撃も全体的にスキが大きいので、積極的に竜撃砲を狙っていっていい。というか狙っていかないと時間切れになる。

 バリスタから拘束弾を撃ってミラボレアスに当てると、最初の一回は長いダウンを奪える。竜撃砲を頭にブチ込むべし。

 以上の戦法で、一回目で撃退、二回目で討伐できた。結構大変だった。こなみかん。剥ぎ取りは頭、胴、尻尾の3ヶ所を3回ずつで計9回。

 今回は部位破壊を狙わなかったが、頭は乗りを成功すればかなり破壊ダメージが入るらしい。翼は、過去作なら斬り上げ砲撃で狙えば壊せたが、今作はどうかわからない。

 とりあえずミラ太刀の『ミラドレパノン』は作りたいところだが、黒龍の翼膜3つがネック。気が向いた時にぼちぼちやろうと思う。

モンスターハンター4G

モンスターハンター4G