思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

『モンスターハンター:ワールド』第二回βテストをプレイした感想

 『モンスターハンター:ワールド』の第二回βテストが始まったのでちょっとプレイした。

 クエストの内容は第一回と同じなんだけど、クエストターゲット以外で出現するモンスターが変わっている模様。

 具体的には、森にプケプケが、荒地にクルルヤックが出やすくなっている。

 プケプケはフツーに出会って討伐。毒がウザかったが、体力が過去作の鳥竜種くらい低かったので全然苦戦しなかった。

 クルルヤックは一回すれ違ったが、その時まだ戦ってなかったジュラトドスと交戦中だったのでスルーしてしまった。すれ違った程度では全く敵対しなかったのが印象的であった。


 しかしβテストという名の体験版も2回目ともなるとさすがにやることが無い。本編に楽しみをとっておきたいし。

 武器はこのままだと弓メインで行くことになりそう。だってスゲー簡単で強いし。っていうか他の武器がボウガン以外複雑すぎる。正直しんどい。まぁじっくり覚えていこう。

 リオレウスに続きディアブロスとも戦ってみたが、探索に時間を使いすぎてタイムオーバー。

 ディアブロスの火力はとにかく高く、攻撃重視のガンナー装備だと怒り時の突進で即死。どう見ても体験版のレベルではない。

 あと竜の一矢で尻尾を切れたのには驚いた。切断属性がついてるんだろうか。やっぱ弓強い。


 発売まであと1ヶ月。長いようで短いようで、やっぱり長い。ほんと待ち遠しい。完全にカプコンの思う壺。あ、例の壺ゲーは3時間位やって飽きました。

store.steampowered.com