思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

「ゼルダのでんせつ ゆめをみるしま」がすきなりゆうについて


ゼルダの伝説 夢をみる島 [Nintendo Direct 2019.2.14]


ゼルダシリーズは それほどおおくプレイしてこなかったけど
なかでも「ゼルダのでんせつ ゆめをみるしま」が1ばんだいすき。

rhbiyori.hatenadiary.jp

なぜこのきじが ひらがなとカタカナだけかというと
ゲームボーイのスペックによる
すくないもじすうのテキストが
なぜか、こころにひびく
「ゆめをみるしま」のふんいきを
さいげんしてみたいとおもったからで。
でもじっさいにやってみると、
めちゃくちゃムズカシイ!!
むかしのゲームのテキストをかいていたひとって
すごいんだなって。

たとえばしょきの「ドラゴンクエスト」シリーズや
さいきんだと「アンダーテイル」の
にほんごやくにも もちいられている
ひらがなとカタカナとすうじのテキストは
「し」のようなこうかをうんでいるのかもしれない。

もうひとつ「ゆめをみるしま」のすごいところは
ゲームをプレイすることと
ゆめをみることは けっこうにていて
そのるいじてんをストーリーにはんえいすることで
より ぼつにゅうかんをうみだしている・・・
そんなところにあるんじゃないか? とおもう。
ゲームをプレイした(ゆめをみた)あとは、
てもとには なにものこらない。
でもこころのなかには、たいせつななにかがのこっている。
そんなせつなさをひょうげんしたゲームとして
れきしにのこるべきめいさくだ、といいたい。

そんなところで
そろそろこのかきかたも、げんかいが ちかづいてきたので
おわりにしたいとおもう。
こんなにっきをかいたけど
じつはまだニンテンドースイッチをもってなかったりする。
おかね ほしい