思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

文章のスタイル、私のスタイル。

適当に文章を書くなど誰にでも出来る、と普通の人は考えがちだ。
しかし実際やってみるとかなり難しい。なんせ適当だから書かなきゃいけないことが特に無い。
まして、「適当」という指針さえ無く、「何を書けばいいのか全くわからない」状態で文章を書くのは本当に難しい。
だからとりあえず「ブログ」で「日記」を書くという、既に誰かが使っているフォーマットで僕は文章を書いている。
それって意味あるのか?と自分で思わないではないが、まぁ何もしないよりマシだろう。文章を書く練習にはなってるだろう。多分。
と書いて思うのは、自分は何も無い状態から日記を書こうとすると「書くこと」について書こうとする頻度が非常に高い。
どうしてなのか。もっと有意義なことをカキタイヨー。でも有意義なことって何?何?分からない。わからないけれども。