思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

『魔法陣グルグル』3度目のアニメ化が最高だった、というお話

TVアニメ『魔法陣グルグル』2クール目ED主題歌「Magical Circle」

 マンガ『魔法陣グルグル』が、3度目のアニメ化をしたんですよ。皆さん知ってました?今年の7月から放送開始して、12月、つまりつい先日最終話を迎えました。

 原作のマンガは月刊少年ガンガンで1992年から連載されてた。だから今30前後の人で好きな人は結構多いんじゃないか。

 もともと作者の衛藤ヒロユキは『ドラクエ4コママンガ劇場』という、ドラゴンクエストの公認パロディ4コマ連載の作家陣に名を連ねていたので、そこからグルグルに入った人がかなり多かったんじゃないかと思う。

 そんな魔法陣グルグルの作風は、当時流行っていたRPG風ファンタジーの世界観をベースに、ギャグ、パロディ、ラブコメ、メルヘン、少女趣味といった、実に様々な要素を取り入れた、衛藤ヒロユキワールドと呼ぶしかないような独特のものだった。ちょっと陳腐な表現かもだけど。

 かく言う自分は、やっぱりぶっ飛んだギャグに惹かれていたと思う。なにせそのネタの多くが後にネットスラングになるほどのインパクトだったほど。ちなみに自分は未だに「肩の後ろの〜」のセリフを諳んじることができる

dic.nicovideo.jp

 そんな風に、最初は自分にとってはギャグマンガだったんだけど、段々と主役二人の成長を見守るようなキモチが芽生えていったように、今にして思う。ズバリ青春のマンガだったわけだ。


 連載が終わったのは2003年。それが2017年の現代にアニメ化される理由は、おそらく続編の『魔法陣グルグル2』が連載中なことと、グルグルをリアルタイムで読んでいた世代がアニメの作り手に回ったことが大きな要因だろう。

www.ganganonline.com

 これで都合3回目のアニメ化になるわけだけど、1期も2期も連載継続中のアニメ化だったため、最終話までアニメ化することなく放送終了してしまった。第1期はリアルタイムで見てたけど、ラスボスの前で「やっぱりやーめた」と言って帰ってしまうというあまりにも衝撃的な展開だったのを今でも覚えている。


 今回のアニメ化は、2クール(6ヶ月)で原作15巻を全部アニメ化するっていう、尺的にかなりキツキツのスケジュールだったので、どうなるかちょっと心配だった。

 でも放送を見続けるうちにその不安が杞憂に変わっていった。

 話のテンポがよく、声優の演技もバッチリだし、演出回りも素晴らしく、原作の良さとアニメならではの表現を上手く両立させていて、ほぼ理想通りのアニメ化という感じだった。

 特に良かったのは、短い尺に話を詰め込んだことで逆に話に勢いが生まれて、現代のアニメとしても遜色のないスピード感になっていたこと。ギャグのパワーも引き出されていたと思う。

 そしてなにより素晴らしかったのが、製作者側の愛情がものすごーく伝わってきたこと。

 全体を通して、原作の魅力を上手く抽出してアニメに落とし込むという、簡単そうで難しいことをきっちりこなしていたと思う。原作のマンガだけでなく、前2回のアニメへの目配せも入っているというこだわりっぷりには本当に頭が下がる。

 主役のニケ役の人がものすごいグルグルファンらしく、旧作でニケを演じた声優の特徴を掴んで演技していたのが伝わってきたのも良かった。

 もう一人の主役のククリ役の声優は、元俳優で声優としてはほぼ新人に近いらしいんだけど、こっちはこっちでククリの純朴さとかわいらしさを完璧に表現していたと思う。きっと代表作になるだろう。


 最終話付近では、よりストーリーを盛り上げるためのオリジナル展開を取り入れつつ、最後はキチンと原作通りにお話を締めくくってくれた。

 原作ファンからすれば、連載開始からリアルタイムで25年の時を経て、ようやくアニメにおいて魔王ギリを封印することができたわけで、それだけでもう原作ファン的には100点満点。

 もうほんとに、アニメを見て「長生きはするもんだなぁ」なんて思ったのは初めてだった。うん。

 これから毎週グルグルが見られなくなるのは寂しいので、是非なるべく早く続編の2をアニメ化して欲しいところ。

 してほしいんだけど、原作が終わる前にアニメ化しちゃうとまた前回の二の舞いになっちゃうかもしれないのが痛し痒しといったところ。上手く行かないものである


 と、そんなことをブログに書こうと思っていたら、はてなブログのお題で「2017年イチ押し作品は?」というものが。

 こりゃ乗るしかないでしょ、ということで乗らせていただくことにした。

 商品も欲しーけど、純粋にグルグル3期アニメ化の素晴らしさを皆さんにお伝えしたい、って気持ちもあるよ。ホントだよ。ってこれ言うほど嘘っぽくなるヤツだ!


#2017年一番良かった《映画・ドラマ・アニメ》

Sponsored by Netflix