思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHW日記 クエスト「新大陸の白き風」をソロ弓でクリア

 『モンスターハンター:ワールド』のクエスト「新大陸の白き風」をソロ弓でクリアした。

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド - PS4

 「全ての調査(=☆9を除く全フリークエスト)」をクリアすることで出現するこのクエスト。これまでのシリーズにおける村最終的なポジションらしい。条件を満たすと調査団長の地図上アイコンに「!」が出て受注が可能になる。

 ターゲットはレイギエナ・オドガロン・ディアブロス・リオレウスの四体で、フィールドは闘技場。MHP2Gのクエスト「モンスターハンター」を思い起こす構成。どうやら今作に登場した各フィールドの一番つえーやつと闘う、というコンセプトらしい。

 この四匹を制限時間25分で倒さなければならないという、今作の中でもわりと高めの難易度に設定されているが、過去作をバリバリやっている人ならそこまで苦労はしないだろう。自分も初見で7分ほど時間を残してクリアできた。

 最終クエストということで、今作のメインにしてきた弓装備で挑戦。弱点属性がバラバラなので攻撃力が高い「必滅の一矢」を持ち込んだ。あ、そういえば竜の一矢の読み方って「りゅうのいちや」らしいよ。カプコンに問い合わせたっていう人のツイートによると。

 チャージステップで攻撃を回避しやすいオドガロン、狙いやすい翼が弱点のディアブロスは特に苦戦せず。リオレウスも飛んだところをスリンガー爆発弾で撃墜すればだいたいなんとかなった。下手したらストーリー上の出番が一番最初のレイギエナに最も苦戦したかもしれない。あいつ頭小さいねん。

 仮にバゼルギウスとかレウスレイアの亜種とかがいたらもうちょっと難易度が高かったと思う。少々歯ごたえが無かったが、今作からのプレイヤーにはちょうどいいのだろう。

 一番ショックだったのはクリア後の報酬で、つい最近わざわざチケットと交換して入手したばかりの「惨爪竜の宝玉」が2個も出やがったのである。あ〃伝統の物欲センサー。この場合は逆物欲センサーか。


 クリアすると、これまた恒例行事として、拠点のみんなから一度だけ褒めてもらえる。中にはこれまで一度も話しかけたことがなかった人達もいて、なんだかちょっと気まずい気分。二等マイハウスにいる5期団とも会話があるので見逃したくない人は要チェック。

 ちなみに大団長は、普通にプレイしていると気づかないような拠点の隅っこにひとりで立っている。なにしとるねん。

 あと防具の色彩設定で虹色が使用可能になる。これも恒例。

 しかしそれ以外には特にメリットは無し。ただみんなが褒めてくれるだけのクエストと言っても過言ではない。まぁテレビゲームってそういうもんだよね(?)


 というわけで、最終的ポジションのクエストをクリアし、ますますやることが無くなってきた。

 そろそろレア環境生物探しとかもやってみたいけど、攻略情報見ないと苦行だし、見るとただの作業になってしまうというジレンマ。

 とりあえずはハンターランク上げながら装飾品集めでもやっていこうと思う。今まで通り。