思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHW日記 太刀の面白さと立ち回りについて語りたい

 『モンスターハンター:ワールド』の話。最近使い始めた太刀が思ってたより面白い。

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド - PS4

 今作の近接武器は全体的に操作が複雑でメンドーそうだなー、と思い、弓ばかり使っていた。

 結局ストーリークリアまで弓を使い、その後から他の武器種も作り始め、ライトボウガン→片手剣→太刀という順番でここまで来た。

 MHP2の頃はメイン武器だった太刀。「太刀→侍っぽい→カッコイイ」という極めて短絡的な理由で手にとったのだが、その後のシリーズ作品でももれなくお世話になり続けてきた。

 気刃大回転斬りのデカすぎるスキ。コロコロ仕様が変わるゲージ色のシステム。やたらと優秀でカッコよかった専用狩技。突如スタイリッシュアクションに変貌を遂げたブレイブスタイル。などなど、思い出は尽きない。

 今作の太刀の変更点としては、まず連携などが全般的に細かく手を加えられており、全般的に快適性が増している。このへんは「MHW」という作品そのもののコンセプトに則った変更だろう。細かいので割愛。

 それよりも大事なのがやはり新モーション。

見切り斬り

 まずR2+◯で出せる「見切り斬り」は出始めに無敵時間がある斬撃。発動すると気刃ゲージを全て消費するという、パット見地雷のような性能をしている。

 が、無敵時間で敵の攻撃の回避に成功すると白く発光し、その後の斬撃がヒットするとなんと気刃ゲージが一気にマックスまで回復する。スゴイ。

 オマケに回避成功時の斬撃の後は、R2で即座に気刃大回転斬りを発動可能。もちろんヒットさせれば気刃ゲージの色が1段階アップ。スゴイスゴイ。

 MHXシリーズにおけるブシドースタイルの「ジャスト回避→一文字斬り→無双気刃斬り」の連携に似た性能。もはやちまちま通常攻撃で気刃ゲージを稼いだり、気刃コンボでゲージ色を強化したりするのがバカバカしくなるほど優秀。

 ただし、連携の途中でしか出すことができないず、キチンと斬撃を当てる用に出さなければいけないため、使いこなすのはちょっと難しい。今作には「突き→斬り上げ→突き→斬り上げ→…」というスキの少ない連携があるので、それでタイミングを伺ったりするといいかもしれない。

 ゲージ面での優秀さだけでなく、単純に太刀で無敵時間のある技を出せる、というのがかなり快適。これまでのシリーズは回避性能が半ば必須だったが、無くても結構イケる。過信しすぎると普通にボコられるけどね。

気刃突き→気刃兜割

 R2+△で出せる新モーションが「気刃突き」で、ゲージ色が白い上で気刃突きをヒットさせると自動で「気刃兜割」に派生する。

 「気刃兜割」は、気刃突きの遅さもあいまって発動にかなり時間がかかるが、威力は非常に高い。ガンランスの竜撃砲やチャージアックスの高出力属性解放斬りに相当する大技と言える。

 特に赤ゲージの時のプラス補正が他のモーションより大きいらしく、わけのわからない高ダメージを叩き出してくれる。実際、強い。

 しかもヒット時は数十秒間気刃ゲージの自動回復が付与されるので、実質的に気刃斬りを使い放題になる。

 ただしデメリットとしてヒット・空振り問わずゲージ色が1段階低下してしまい、かつ気刃ゲージが空になってしまう。確実に当てられる状況で使いたい。

太刀の立ち回りについて

 コレまでのシリーズでは、いかに早く気刃ゲージの色を赤まで強化し、かつ赤をキープするか、というのが太刀の立ち回り(ダジャレではない)の基本にして全てであった。

 本作ではそこに気刃兜割というモーションが加わったことで、「ゲージを赤にする→気刃兜割を当てる→再びゲージを赤にする→…」というループ性が生まれたと言える。

 実際にやってみるとそれほど難しくはなく、見切り斬りのおかげで気刃ゲージの強化がかなり楽になっている。

 また見切り斬りはその名の通りモンスターの動きを見切って使わなければならないため、より集中力が求められる。

 これまで使っていた弓は、正直言って、適当にチャージステップして撃ってればなんとかなる感があり、ゆえに飽きが早かった。

 その点見切り切りには、アクションゲームに重要な「適切なタイミングで適切なボタンを押す」という楽しさがある。あとPS4で美麗になったモンスターのモーションをじっくり観察できるのも面白ポイント。


 というわけで、今はメインが太刀でサブが弓、という形になりかけている。と言っても持ってるのはまだネルギガンテ素材の「滅尽の一刀」だけなんだけども。

 今後は各属性の太刀を作っていくのもいいかもしれないが、せっかくなのでさらに他の武器種も試してみたいところ。闘技場で「天上天下無双刀」を作るついでにいろんな武器を使ってみる、なんてのもアリかも。

モンスターハンター:ワールド 公式ガイドブック

モンスターハンター:ワールド 公式ガイドブック