思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

初代プレイステーションのRPG『ポポロクロイス物語Ⅱ』を再プレイでクリア

ポポロクロイス物語2

ポポロクロイス物語2

 ポポロクロイス物語Ⅱをクリア。スマホゲーをきっかけに前作をプレイ&クリアしたのが2ヶ月前。その直後にⅡも始めたのだが、しばらくやらない時期が続いたためクリアまで時間がかかってしまった。PS3のゲームアーカイブス版。

 クリアしたのはリアルタイムで1度きりなので、おそらく2回目。子供の頃にやったゲームを改めてプレイするとやはり感慨がある。残りの人生であと何回コレをクリアできるんだろうか、とか。

 他の様々なゲームと同様、なんらかの形で確実に情操の発達に影響を受けているのは間違いない。少年と魔法使いの少女という組み合わせは「魔法陣グルグル」とも重なるイメージとして自分の中にある。

 それと当時は気づかなかったネタに気づくことが出来た。うぐいす城なんかは時代劇パロディのオンパレードだったり。


 ゲーム内容自体はやはり素晴らしい。絵本のような世界観とキャラクターが特に秀逸。イベントシーンも楽しくて見飽きることがない。

 ストーリーは王道過ぎてベタに感じることもあるが悪くはない。「勇者が悪者を倒して大切な人を守る」という王道を丁寧に描いていく。中盤に間延び感はあるがラストは感動必至である。

 とにかく難易度が低いと言われがちな本作だが、それはプレイヤー側の火力がインフレしていくからで、あまり適当にやるとあっさり全滅したりする。特に序盤。オート戦闘が賢くないので手動でやらないと安定しない。

 それにしてもジルバのバランスブレイカーぶりは記憶以上だった。ザコ戦は確実に先制して敵を壊滅に追い込み、ボス戦ではカウンター技で大ダメージを与える。ちょっとFFTのシドに近いものを感じた。


 しかしいかんせん初代PSのゲームなので、現代の視点から見るとテンポの遅さが気になる。

 前作より街が広くなっており、住人全員のセリフを聞くのに時間がかかる。マップ移動が頻繁なので細かいロード時間が挟まりなかなかのストレス。プレイ時間の半分は会話と街中の移動だった気がする

 ぜひリメイクで特技の演出カット、イベントシーンの自動再生、マップのシームレス化、あと戦闘AIの改良をして欲しい。なおポポロクロイスファンの間では基本的にPSPリメイクは無かったことになっている模様。自分はやったことがないが。 


 次は3DSの「ポポロクロイス牧場物語」もやってみたい。ゲームとしての評価はあまりが高くないが「ポポロクロイス」としては良かった、という声もあるので。

ポポロクロイス牧場物語 - 3DS

ポポロクロイス牧場物語 - 3DS