思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

DBFZ日記 孫悟空(通常状態)・ベジータ(通常状態)のファーストインプレッション

 ドラゴンボールファイターズにアップデートで追加されたキャラクター「孫悟空」と「ベジータ」を一日触ってみた感想を書く。ほぼずっと悟空の練習をしていたので悟空の情報かなり多め。

孫悟空

f:id:rhbiyori:20180810214516j:plain
ドラゴンボール ファイターズ | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
 孫悟空はこのキャラ専用の特別な仕様が多い、かなりテクニカルなキャラクター。

 必殺技の「元気玉」はコマンドを入れて溜め、もう一度コマンドを入れると発射する。使うたびに溜める必要がある。

 溜めモーションのゲージ増加量がかなり多い。溜め中にボタンホールドで元気玉のレベルが最大3まで上がる

 飛び道具としては高威力・高速・ホーミングありという超性能。ヒットすると相手を高空に打ち上げ、超ダッシュで追撃可能。

 さらにレベル3ヒット後は超元気玉がつながる。スパーキング中にレベル3元気玉→超元気玉を当てると9000超えのダメージ。もはや意味がわからない。

界王拳のシステムとオススメコマンド入力

 超必殺技「界王拳」はボタンに応じて技が出る。格ゲー用語で言うところの乱舞技。

 乱舞は弱・中・強・特(以下、L・M・H・S)各ボタン、及びしゃがみL・M・Sで合計7種類? 立ちHとしゃがみHで別技扱いかどうかは今のところ不明。同じボタンを連打すると立ちとしゃがみの技が交互に出る。

 味方の人数が減ると乱舞の回数が増える。3人で3回、2人で5回、1人で7回。

 いわゆる同技補正があるため、同じ乱舞を当てると合計ダメージが下がってしまう。Hは連携に組み込めないので、1人の時は同技補正を避けられないかもしれない。

 立ちS・しゃがみSは若干威力が高い。立ちSは発生が早く始動に向いており、しゃがみSは打ち上げてしまうので締めに使いたい。

 乱舞を出す出さないに関わらず、L+M(R1ボタン)で「界王拳フィニッシュ」が出せる。

 さらに味方が2人以下の場合、任意のタイミングでH+S(R2ボタン)、もしくは界王拳フィニッシュの後にL+Mボタンで「3倍界王拳かめはめ波(2人)」または「20倍界王拳かめはめ波(1人)」が出せる。

 基本的には乱舞をなるべく当てて「界王拳フィニッシュ」、さらに味方が2人以下場合はかめはめ波を当てるのが高威力。ただコンボによってはいきなりフィニッシュやかめはめ波を出さなければいけない可能性がある。

 諸々を考えて今のところベターだと思う乱舞コマンド入力は以下の通り。長くなるのでテンキー表記。

  • 3人:5S→5L→2S→フィニッシュ
  • 2人:5S→5L→2L→5M→2M→2S→フィニッシュ→かめはめ波
  • 1人:5S→5L→2L→5M→2M→5M→2S

→フィニッシュ→かめはめ波

 立ち→しゃがみはただの連打でもOK。初段の当たり方によっては繋がらなかったり、その後のアルティメットZチェンジによっては変えたほうがいい場合もある。

 理論上は1人端背負いの場合「5S→5L→5M→2L→2M→5S→2S→フィニッシュ→かめはめ波」で微妙にダメージが上がるはずなのだが、補正の関係なのか始動で当ててもダメージが変わらなかったりする。

 しゃがみLが中段、立ちMが裏周り、しゃがみMが下段、Hが投げなので、崩しにも使えるかも。ただし一発でもヒットしないとその場で終了してしまう。

超元気玉について

 「超元気玉」は直接ヒットで6000近いダメージが出るという高威力のメテオ必殺技。最低保証も2000近い。他キャラのメテオ必殺技は600前後。

 しかし発生が非常に遅く、悟空単体でコンボからつなぐ方法は今のところレベル3元気玉からしか見つかっていない。

 他のキャラからアルティメットZチェンジで繋ぐのにもかなりの工夫が必要。

 今のところ、孫悟空(超サイヤ人)の「瞬間移動かめはめ波」、ベジット(SSGSS)の空中「強スパイラルヒールシュート」、ヒットの高空での「発揮する力」などから繋がるのを確認している。

 バニッシュムーヴや超ダッシュに打ち勝てるので、無敵を生かした割り込み技として使うことも一応出来る。


 他にもかめはめ波が1ヒット技だったりと、細かいところで他の悟空キャラとの違いがある。

 画面端で2SSSからL連打がループするコンボがあるがキャラ限定。

 同じく画面端で空中Lヘビーエルボーを相手より高い位置で当てると、ジャンプLが目押しでヒットする。「2M→遅らせ5M→JM→ジャンプキャンセル→JM→Lヘビーエルボー→JL」など。ややシビア。


 アシスト技は両手から衝撃波を出す技。ガード硬直が長く、ヒット時は壁バウンドを誘発する。

 なぜか他キャラのアシストと比べてダメージ補正が少ない(メインキャラの中攻撃などと同程度)のでコンボダメージをかなり伸ばせる。

 全般的にはチームの後ろに置くのにうってつけの性能。ナメック星編までの「悟空がいればなんとなる」感を再現したキャラクター。さすがの原作再現度。

 ただラスト1人での火力はダントツなものの、立ち回りで強い面があまり見受けられないのが現状。

 そしてやはり超必殺技のクセが強すぎるのがネック。今のところ頑張って超元気玉に繋ぐチーム構成にするよりも、他のキャラで超必殺技を複数回当てられる(いわゆる「インチキ」)ような構成の方が強い気がする。3人残った状態で超元気玉でコンボを締めると最弱状態の悟空が出てきてしまうのも微妙。今後の研究次第だろう。

ベジータ

f:id:rhbiyori:20180810214602j:plain
ドラゴンボール ファイターズ | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
 一方のベジータは特殊な仕様はあまり無いが、優秀な技を持つキャラクター。

 弱スーパーダッシュキックからバニッシュが連続ガードになる、メテオ超必殺技「ギャラクシーブレイカー」からの起き攻めが強い、といった長所がある。ネット上ではバーダックに似たキャラ、とも言われている。

 またジャンプ特攻撃から弱攻撃が目押しで繋がるので、画面端での火力がやたらと高い。今後さらに伸びる可能性もある。

 ただ各種技に微妙に着地硬直があるためアシストを使った崩しが少し弱かったり、中央からギャラクシーブレイカーがつながらないなど、ぶっ壊れキャラではないっぽい。アシスト能力は平凡なので比較的戦法向きのキャラと言えるだろう。