読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

XBLA版『GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS』が配信開始!!

待望の、アクセントコアでネット対戦!!

 というわけで早速ダウンロードしてきた。今日の19時頃にXbox360本体からダウンロードしようと思ったら、まだXbox上のストアに表示されていなかった。そこで、パソコンのブラウザで、Xboxのサイトにログインして購入し、Xbox360本体側の「ダウンロードリスト」を開いたところ、無事ダウンロードが始まった。
 Xbox 公式サイト - Xbox.com

Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(NEW)【メーカー生産終了】

Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(NEW)【メーカー生産終了】

ゲーム内容は「アクセントコア」

 まず、基本的なゲーム内容は、公式の発表通りPS2版『GGXXACP』と同一なようだ。
 もちろんXbox360の実績システムにも対応。ちょっと数は少なかったが、アークおなじみのネタ実績もあったので、是非プレイして確認すべし。
 HD版対応ということで、画面左右の空白を埋めるためのサイドパネルが追加されている。現在アーケードで稼働中のものと同じく、3種類のサイドパネルが選択可能。このへんは課金にならなくてよかった。
 あと、細かいことだが、トレモ中などにスタートでポーズした時の設定可能な項目が増えている。なので、アーケードモード中にスタッフクレジットを見たり出来る。この機能は必要だったのだろうか。
 オフラインでプレイしているぶんには、特にラグのようなものは感じない。自分はパソコン用の液晶モニタでプレイしているので、そのへんの違和感はあるが、もちろんこれはゲームそのものの問題ではない。

ネット対戦「自体」は快適

 で、肝心のオンライン対戦についてだが、対戦中の動作についてはかなりいいカンジ。もちろんネット対戦固有のラグはあるし、回線相性によってものすごく遅かったりするが、他のゲームと比べてもかなり安定感があると思う。
 余談だが、僕がよくプレイする某アル◯プは、ネット対戦中にフレームレートが変化するという現象がわりとよく起こる。これがわりと厄介。常に一定のラグがあるなら、意識してプレイすればある程度まで対応できるが、対戦中のランダムな速度変化には対応のしようがない。
 それと比べると、このGGXXACPは、回線相性が良ければ対戦中の速度変化がほとんど感じられない。あくまで主観だが、同じアーク製の「ブレイブルー」のネット対戦と同じくらい安定していると感じた。

マッチングがイマイチ…かも

 少々気になる点は、ネット対戦のマッチングシステムがちょっと使いづらく感じたということ。特に「ランクマッチ」。
 勝敗によって昇段・降段していく、いわゆる段位戦であるランクマッチは、「クイックマッチ」と「カスタムサーチ」という二つの方法によって対戦相手を検索することが出来る。
 のだが、対戦相手を素早く検索できるクイックマッチの方は、対戦前に対戦相手との回線相性を確認することが出来ない。多分。やり方あったら教えてね。
 なので、ものすごく回線相性が悪い相手とマッチングされたとしても、対戦を避ける事が出来ない。これでは、実質的にマッチングシステムが機能していないようなもの。
 じゃあ、相性が悪い相手とマッチングしないよう設定できるカスタムサーチの方をやろう、と思ってやってみたのだが、こっちも使い勝手があまりよくない。
 まず、対戦相手がなかなか見つからない。ただ見つからないならまだしも、検索して数秒で「見つかりませんでした」と表示される。なので、対戦相手が見つかるまでAボタンを連打する必要がある。はっきり言ってしんどい。
 対戦相手が見つかると、相手の名前がリストとして表示される。何故かロビーシステムっぽい。しかし、そこで対戦相手を選択しても、「対戦できません」的なメッセージが出て対戦できないことが非常に多い。
 おそらく、検索してから選択するまでの間に、他の相手とマッチングしてしまっているのではないかと思われる。要するにすれ違い。マヌケである。
 この辺はプレイヤー数が増えればある程度改善されるのかもしれないが、そもそも純粋な「対戦待ち」ができないシステムになっていること自体、作った人の意図がイマイチ理解できない。
 ランクマッチではなく、「プレイヤーマッチ」を選択してロビーを作れば、いくらでも対戦待ちをすることができるようなのだが、細かい不満はある。
 他の格闘ゲームのプレイヤーマッチは、複数人(だいたい最大で8人くらい)が一つのロビーに入り、順番に対戦することが出来るのだが、このゲームのプレイヤーマッチは一対一。多分。やり方あったら(ry。正直、退化している感は否めない。
 それと、アーケードでの対戦のような「キャラ選択時のカーソル位置の記憶」が無いのもちょっと惜しいところ。

まとめ

 と、いろいろ文句を書いたが、強調しておきたいのは、対戦そのものは快適に出来るということ。その分マッチングシステムの微妙さが惜しい。それでもアークなら…アークなら改善してくれる…!
 ここまで書いて思ったのだが、実は僕がネット対戦の正しい使い方を知らないだけで、本来は快適にマッチングできるのかもしれない。無知乙、というやつ。
 まぁ、人間なので間違えることはある。間違ってたら訂正するので、よろしければご指摘下さい。トレモの合間に訂正します。