思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

「ドットインストール」でHTML5のお勉強

 なんどかこのブログにも書いたが、FC2でホームページを作ったことがある。最初に作り始めたのはもう3、4年は前だろうか。
 arcadestickinfo.web.fc2.com

rhbiyori.hatenadiary.jp

 このブログによく書くアーケードスティックについての情報を一カ所にまとめておきたかったこと、HTMLの勉強がしたかったこと、などが理由で作ったホームページなのだが、今でも気が向いたらちょっといじったりしている。

 で、ここ数日またちょくちょくいじっているのだが、久しぶりだったのでHTMLの書き方をだいぶ忘れていた。

 そこで利用したのが「ドットインストール」というサイト。

dotinstall.com

 なんと、動画を見るだけでhtmlやプログラミング言語の勉強ができてしまうという、便利なサイトなのだ!! (ステマ風)

 正直な感想を言うと、動画内で解説してくれるおじさんお兄さんがかなり早口なので、パソコン初心者がこのサイトのみを使って独習するのはかなり難しいんじゃないかという気がする。

 とはいえ、もともとプログラミングができる人が他の言語を勉強するときや、昔使っていた言語を思い出すために使うぶんには、結構便利なのではなかろうか。今回の僕のケースのように。


 久しぶりにアクセスしてみると、HTMLのレッスンの内容がHTML5に対応している。そういえば僕がホームページを作り始めた時に買ってきたテキストは、当時の時点でちょっと古いものだったので、HTML 4.01とXHTMLが将来の規格として扱われていたなぁ。

 そんなことを思い出しながらレッスンを見ていくと、「セクショニング」という見慣れないワードが。どうやらHTML5で追加された概念であるらしく、「article」や「section」といったタグを付けることで、ウェブサイトの構造をより明確にするためのものらしい。ふーん。

 さっそく自分のホームページにもセクションタグを使ってみた。使ったからといってどうなるというわけでもないのだが、こういうところをいじっているだけでもちょっと楽しい。SEOにも強くなるらしいし。

 そんなことをやっていたら、今度はJavascriptとかjQueryとかも勉強したくなってきたんだけど、動画をいくつか見たところで挫折。なんていうか、目的が無いと勉強できないタイプなんだよね。


 さらにFC2投票を使って、アンケートも設置してみたりした。開設から数年経って「このページにアンケートつけたら良いんじゃね?」ということに気づいたのである。遅い。遅すぎる。

 今の時代はブログもツイッターもあるので、趣味でHTMLを使ってホームページを作ろうという人もなかなかいないだろう。実際、ブログのほうが100倍楽だし。

 HTMLの魅力はやはり手作り感が味わえるところにあると思う。そもそも現代においてさえ、あらゆるWebサイトはHTMLを基本として作られているのであって、そのことに思いを馳せながらタグを打っていくのも一興なのではないだろうか? うーん、言ってる自分でも苦しいな。

HTML5&CSS3デザインブック (ステップバイステップ形式でマスターできる)

HTML5&CSS3デザインブック (ステップバイステップ形式でマスターできる)