思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Overwatch初心者日記 四日目 超初心者がマーシーの変更点について考える

 PS4版『オーバーウォッチ』のアップデートが来たので早速プレイした。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

 今回のアップデートで一番変更があったのはなんといってもマーシーだろう。

 まずUltだった「リザレクション」が通常アビリティに変更となった。

 その代わりの新しいUlt「ヴァルキリー」は発動後20秒間マーシーが強化される技で、一定時間飛行可能になり移動速度が上昇、更に全てのスキルが強化される。


 プレイ時間10時間のスーパー初心者な自分だが、クイックマッチをやる中で一番使っているキャラがマーシーだったりする。

 なにせ気を使う性格なので最後までピックを待ってしまい、結果的に残りがちなヒーラー枠でマーシーを選ぶことが多くなってしまうのである。ゲームくらい内弁慶になったらどうなんだ、自分よ。


 そんな自分が新しいマーシーを使った感想だが、一長一短だな、というのが今のところの印象。

 まず通常スキルになった「リザレクション」だが、クールタイムが30秒なので通常時は一人を生き返らせるのが限界。

 この30秒というのは思いのほか長く、「目の前で味方が死んでいるのにクールタイム中で使えないという状況」がそれなりに起こる。なんかスゲー悔しい。

 Ult発動でクールタイムがリセットされるので「リザレクション→Ult→リザレクション」で二人を一気に復活できるが、Ult中のクールタイムは10秒なので二人が限界。蘇生に関しては弱体化したと言いきっていいと思う。仲間が次々に倒れるような状況を除けば。


 一方新Ultの「ヴァルキリー」だが、まず単純に空を飛べるのは効果がデカイ。

 特に混戦時は味方の上空を飛び回りながら回りを見渡し、高速で駆けつけて回復することが出来る。自身の自動回復が被弾しても止まらなくなるので、敵に狙われてもそうそう落とされない。

 これまで自力飛行できず「その羽根は飾りなのか?」感があったマーシーだが、まさしく天使のように飛び回ることが可能に。使っててちょっとテンションが上がる。

 ただ味方が密集していないと効果を発揮しにくく、特に自分のような初心者にとっては「とりあえず二人以上減ったら発動」という感じである程度機能させられた以前のUltと比べると使い所を見極めるのが難しい。

 あと、ただ回復するだけならゼニヤッタのUltの劣化なんじゃないか、という疑問もちょっとある。

 Ult中はカドゥケウス・ブラスター(銃)も弾無限・弾速増加の強化があるのだが、ダメージ自体は変わらない模様。貴重な強化時間を攻撃に回してもいいのかどうか、初心者の自分にはよくわからない。

 飛行時の操作は、ジャンプボタンで上昇、入力無しで滞空という感じ。下降するには下を向いて左スティック上に入れるしか無いんだろうか。


 総合的には、全体蘇生という一瞬の突出した強みがマイルドになった代わりに、時間的に平均して強みを発揮する方向にシフトしたのではないかと思う。

 試合中に数回しか使えないUltの成否で大きく戦局が変化してしまうとバクチ要素が強くなってしまうので、より安定した活躍が出来るようにしようというのが調整の目的なのかも。多分。スーパー初心者だからわからんけど。


 あとD.Vaにも新スキルが追加されたんだけど、存在を忘れていてD.Vaは使ったのにスキルを使うのを忘れた。うっかりしすぎ。

 ラインハルトの「シールド中に攻撃ボタンで視点のみ移動可能」という変更点も試そうとしたんだけど、人数不足で試合開始できず、開始前のちょっとだけ。

 むしろ今日は変更点より「オフェンスも練習しなきゃ」という思いが勝ってトレーサーばっかり使ったり。わざわざアプデ初日にソレをやる必要はあったのか。そんな感じで今日は終わり。そーいえばPS4版は今週末無料プレイなんだよね。