思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

GGXrdR2日記 新バージョンのアンサーの強化点と弱体化点などの話

 花粉症と寝不足とモンハンとDBFZのせいで触れるのがだいぶ遅れたが、新バージョンの『GUILTY GEAR Xrd REV 2』の話。

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2

 我が持ちキャラであるアンサー。強化点と弱体化点があり、現状の評価だとプラスマイナス0で、キャラランクも最下位レベルのまま、というのが一般的な論調らしい。詳しい変更点はこちら↓。

http://www.arcsystemworks.jp/portal/wordpress/wp-content/uploads/2018/02/d6f78ee727cdd00f649981d6fe37e69d.pdf

 ただ自分にとっては、そこまで弱体化されたとは感じていない。

 というのも、今バージョン最大の弱体化点は「5HSの攻撃レベル低下によってハイジャンプ低空ダッシュコンボが出来なくなったこと」なのだが、自分は今までほとんどハイジャンプコンボを使ってこなかった。*1使わなかった理由は、単純に安定しなかったから。

 なので5HSの弱体化はそこまで痛手ではなかったりする。

 ただこれまで結構使っていた「5HSから空蝉で張り付いて武者鎖火を当てる」というコンボルートがシビアになってしまったのはちょっと辛い。横ダストコンボで多用していたのでルートを変えようと思う。


 アンサー最大の強化点は、6Kの浮きが低くなったこと。おそらく全アンサー使いが触って数分で「6Kの浮き低くしろや」と考えたと思うが、実際に修正するまでにほぼ1年かかったことになる。待たせやがって……。

 これにより軽量級にコンボが入りにくいという弱点が払拭された他、中量級以上には「近S>2HS>6K>麟技の書>5HS」などが繋がるようになったためダメージアップ。ただし同キャラであるアンサーにはこのコンボが繋がらなかったりする。なぜ。


 それから覇権射忍(名刺から分身出すやつ)がある程度相手の位置をサーチするようになったので、遠距離牽制・固め・コンボなどあらゆる面で使いやすくなった。元々横の判定が狭すぎて使いにくかったので、コレは嬉しい。


 覚醒必殺技の婆羅撒の判定が地上版・空中版共に大きくなり、コンボに組み込みやすくなった。これも純粋な強化点。つーか今までがヒドすぎた。


 他には、通常技のダメージが(6KとJD以外)若干減った代わりに、必殺技のダメージが全般的に増加した。

 これまでは「武者鎖火より5HSを多く当てたほうがコンボが伸びる」というような若干ちぐはぐな調整だったので、個人的には納得できる。

 前バージョンと同じルートであればコンボ火力はあまり変わっていないと思うが、6Kや覚醒技の強化のおかげでコンボを伸ばしやすくなった。HJ低空ダッシュコンボ削除を除けば。

 それよりも、立ち回りで凡虚待派生技を当てた時のダメージ量が増えているのが、地味ながら結構なプラスなのではないかと感じている。

 特にわからん殺しで武者鎖火を連続でヒットさせた時に相手が気絶することが増えた気がする。上級者に通用するかどうかは知らぬ。


 結局のところ、トータルで強くなったのか弱くなったのかは今後の評価を待つしか無いと思う。

 ただ上級者のTwitterとかを見てると、低ダコン削除に萎えてやめてしまった人やDBFZに移行してしまった人が多いっぽいのが切ない。

 自分はアンサー動かしてるだけでめちゃめちゃ楽しい勢なので気が向いた時に触っていこうと思う。ほんとなんでこんなに楽しいのかわからんこのキャラ。

*1:2HSからのhj低ダコンは今までどおり使える模様。相変わらず高難易度かつ状況限定のようだが。