思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

DBFZ日記 弱超コンボ(L連)が強力なキャラとその対策について

 今日は『ドラゴンボールファイターズ』の話。弱超コンボの強さ、およびその対策について。

【PS4】ドラゴンボール ファイターズ

【PS4】ドラゴンボール ファイターズ

弱超コンボ(L連)の強力さ

 本作DBFZには、同じボタンを連打するだけで連続攻撃が可能なシステム「超コンボ」が搭載されている。

 基本的には初心者向けのシステムなのだが、上級者でも戦術に取り入れることが可能という、控えめに言って神システムである。

 特に弱ボタン(デフォルト配置の□ボタン)連打で出る弱超コンボ(通称「L連」「A連」)は、以下の性質を持っているためかなり使い勝手が良い。

  • 相手に当たらなくても2〜3段目が発動する
  • 多くのキャラのL連がガードされても反撃が確定しない
  • 位置が入れ替わっても自動で相手の方向に向き直る

 とりあえず初心者はL連と超ダッシュを中心に立ち回りを覚えていくと良いと思う。

優秀な弱超コンボ(L連)を持つキャラクター

 立ち回りで強力なL連を持つキャラクターはおおよそ以下の通り

  • 孫悟空(SSGSS):2段目が下段、3段目が中段なので崩し性能が高い
  • ゴクウブラック:2段目が長リーチ、3段目の判定が広く対空になる
  • バーダック:2段目が叩きつけなのでコンボになりやすく、3段目の対空性能も高い

 他にも2段目の突進力が高いセル、投げを狙える16号、1段目が超判定のベジットなどは比較的扱いやすい部類と言える。

弱超コンボ(L連)を多用する相手への対処方法

 では対戦相手がL連を多用してくる場合、どう対処するべきか。僕自身、最近になってがっつりやりこむまで結構悩まされてきたのだが、ようやく答えを見つけた、と思う。

 その答えとは格ゲーに古来から伝わるテクニック「SA-SHI-KA-E-SHI」、すなわち「差し返し」を使うこと。おもてなしみたいな言い方をした意味は特に無い。つーか古い。


 差し返しとは、後ろに下がって相手の技を空振りさせて、そのスキにこちらの技を当てる、という戦法。

 これをDBFZのL連対策に応用するなら、相手がL連を出しそうなところでバックステップで距離を取り、L連を空振ったのを見てから気弾技や超ダッシュで反撃すればいい。

 またゴクウブラックやバーダックのように対空性能の高いL連を持つキャラ使いは、こちらが空中にいるところをL連で迎撃しようとしてくる場合がある。

 そういう時は落ち着いて2段ジャンプで着地タイミングを遅らせ、相手がL連を出し切ったところに超ダッシュを当てるのが有効。

 いわゆる「対空ずらし」に近いテクニックだが、超ダッシュが強力な本作ならではの差し返しと捉えることも出来る。

 相手によってはアシストを出しながらL連を振ってくる場合もある。もしアシストに当たってしまっても「読み負けた」と思って割り切り、次からは空中へガン逃げする選択肢を織り交ぜればいい。相手はアシストを消費するので、その間こちらが有利になると考えよう。

 あくまで印象だが、L連を多用する人は起き上がり時も立ちLを連打している傾向が強い。なので下段を重ねておけば高い確率でヒットする。しゃがみM始動なら大ダメージを奪える。


 以上が「ぼくがかんがえたL連対策」。参考にしていただければ幸い。なんだかんだ工夫しても食らう時は食らうのがL連なので、怒りで超サイヤ人に目覚める前に、まずは落ち着いて相手の動きを見るところから始めてみよう。ま、それが難しいんだけどねー。