思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

アークザラッドR日記 アーク・ククルを入手&覚醒キャラ複数達成


 スマホゲーム『アークザラッドR』にアークとククルが出る「極フェスガチャ」が追加された。

 無課金なのでこれまでノル・月光・バルダといった通常のガチャで出ないキャラですらスルーしてきた。しかし初代主人公であるアークとククルが覚醒済みで出るとあっては回すしかない。というわけでこれまで溜めてきた石を放出することを決意。


 結果、10連ガチャ4回でアークとククルを両方引き当てることが出来た。かなりラッキー。ついでに月光もゲット。

 とりあえずレベル50にして装備を整えて軽く使ってみたが、2キャラともかなり使いやすい性能。

 アークはアタッカーで広範囲の周囲攻撃技とダメージ分割タイプの高火力技を持っており、攻撃役としてかなり汎用性が高い。オマケに地味に嬉しい回復のオートスキルも持っている。ややHPが低めなのが弱点か。地味に魔法攻撃タイプ。

 ククルはヒーラーで広範囲攻撃を持っており、攻撃役として普通に高スペック。物理攻撃タイプで範囲技を持っているのはかなり貴重。スピリットボードに移動力アップもあり扱いやすい。タイプが同じ「格闘家」のイーガの上位互換に限りなく近いが一応アクティブスキルの燃費で差はついている。

 さらに2キャラともレベル上限が70まで解放されており、レベル50を超えると攻撃力が飛躍的に伸びる。つーか伸びすぎ。こういうところでキャラの性能差があるのは不公平な気がするので早く他キャラもレベル70を実装して欲しいところ。

 キャラクタークエストも同時に実装されており、なぜアーク2で死亡した(って公式でネタバレしてるから言っていいよね)2人が登場するかが語られる。正直「まぁそんな感じだと思ってたけどね」的な展開だが、語り口のアークらしさは健在で良かった。



 他キャラの話をすると、前回のランキングイベント「親愛なる人へ」で約4000位になって覚醒石をたくさんもらえたおかげもあり、エルク・サニア・ポコを覚醒させることができた。これで覚醒キャラはトッシュ・ヂークベック・イーガ・ホムラ・ナオ、そして今回引いたアークとククルを加えて10人になった。ちょこもあと2キャラほど引いて50回に連れて行けば覚醒できる。

 しかしつい先日、エルク・サニア・リーザの第2覚醒が実装。さながら動くゴールテープ。まぁガチャゲーってそういうもんだよね。


 以前までは「色々なキャラを使いたいのに育成が大変すぎて出来ない」という不満があったアークザラッドRだが、最近のイベントで覚醒石を多く貰えることが増え、その状況が多少改善されつつある。

 個人的な理想としては、どのキャラも一定の第1覚醒くらいまで育てるのは簡単にして、さらにやりこみたい人向けに育てる余地があり、最強にすると少し強くなるけど状況によって他のキャラを使う余地もある、くらいのバランスがいいと思うんだけど、果たしてどうなるやら。そんな感じで多分この記事が今年のブログ納め。来年もよろしくお願いします。