思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

今だからこそあえて『The Division』のススメ

 つい先日『The Division 2』が発売されたこのご時世に、初代の『The Division』をプレイ中。

ディビジョン - PS4

ディビジョン - PS4

 PSプラスのフリープレイでゲットした本作。それ以来、他にやりたいソロゲームが無い時に(データを)引っ張り出してはちょくちょく進めている。

 ガンシューティングゲームの皮を被っているものの、レベルと装備を鍛えるほど敵に与えられるダメージが上がるRPGに近いシステム。UBIソフトお得意のオープンワールドゲームで、ひたすらマップを駆けずり回ってミッションをクリアしたりする「癒しの作業プレイ」が味わえる。

 パンデミックによって荒廃してしまったニューヨークが舞台で、雪まみれの殺風景は心温まるとは言い難いんだけど、その静かさが逆に心を落ち着けてくれている、と思う。

 協力プレイやPvP(プレイヤー同士の対戦)要素には目もくれず、ひたすらソロプレイで現在レベル21。っていうかマルチプレイだと敵が鬼のように硬くなり弾丸を浴びながらズンズン前進する超人化してしまうのでソロのほうが楽。とりあえずストーリークリアまではやりたいと思っている。


 それにしてもどうしてオープンワールドゲームはこんなに心が安らぐんだろう。人類が猿だった頃、野山を駆け回っていた記憶が蘇るからかもしれない。

 個人的にはモンハンシリーズでこういう感じのオープンワールドを作って欲しいと思ってたんだけど、ワールドがあの路線に行ったからまず無いだろう。

 自分にとってはオープンワールドゲームと格闘ゲームが心を整える方法になっている昨今。皆様の心の健康法はなんでしょう。教えていただいた方には特に何も差し上げません。ディビジョン2もフリープレイになったらやりたいなぁ。そんな模範的ファンとはとても言えない態度のまま今日の記事は終わり。

ディビジョン2 - PS4

ディビジョン2 - PS4