思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

アークザラッドR日記 期間限定クエスト「”大喰らい"のガジャ」の話

 期間限定クエスト「”大喰らい”のガジャ」が配信されたスマホゲーム『アークザラッドR』の話。

アークザラッド R

アークザラッド R

  • ForwardWorks Corporation
  • ゲーム
  • 無料

 クエスト難易度は初級・中級・上級・超級の4段階。スライム型モンスターが複数出現する。

 赤い「ガジャ」はHPが高いボス格で、通常より回復量の多い吸収攻撃をしてくる。

 緑の「ガジャ分体」はいわゆるザコで通常のグリーンスライムとほぼ同じ。

 青い「ガジャ変異分体」が上級で1体、中級で2体出現する。デバッファーであり、隣接4マスの攻撃力を30%低下させる

 モンスターの配置はある程度ランダム性がある模様。

 フレンド使用不可能であり、かつ超級はコンティニューも不可なので純粋に自キャラの力でクリアするしかない。

 攻略法としては、吸収攻撃はなるべくタンクで受けて回復量を減らす、ガジャ変異分体は優先的に倒すなどがある。

 キャラを鍛えておけば超級でもオート操作でクリアできるので素材集めがはかどるだろう。


 このクエスト限定で星4素材の「荒れ狂う魔素」が入手可能。中級以上でランダムに報酬に入る模様。

 荒れ狂う魔素は槍の「ウイングドスピア」、刀の「飯綱」の作成素材となっている。

 さらにそれ以外の通常の装備素材も入手可能。曜日ダンジョンとは異なり、敵を倒しても必ず素材を落とすわけではない。


 クエスト配信期間中はイベントミッションも追加される。指定の回数クエストをクリアすることで飯綱の強化元である「旋風」、ウイングドスピアの強化元バスタースピア、進化素材などが貰える。

 またポコをパーティーに加えて特定の回数クリアすることで、青の覚醒石が貰えるミッションもある。


 で、このクエスト、総合的に見てプレイするメリットがやや薄いと感じる。

 まず「荒れ狂う魔素」の入手確率が非常に低い。10回やって1個出るか出ないか。その割に飯綱やウイングドスピアの性能は大幅に強いわけでもない。一応他で代替不可能な付加性能がついているが。

 それに関してはまだ「レア素材ってそういうもんだよね」と言えなくもないが、さらなる問題はイベントミッションの報酬が貧弱すぎること。

 例えば、ポコをパーティーに入れて超級を30勝することで合計60個の覚醒石を貰えるのだが、どう考えても数が少ない。

 覚醒石の曜日ダンジョンをプレイすれば1回で50個以上覚醒石を貰えるのだから、旨味が少なすぎる。

 さらに入手率が非常に低い荒れ狂う魔素を30個集めても、報酬はたったの覚醒石130個。確率的にクエスト100回以上プレイしてこの少なさはありえない。

 こういうイベントって時間をかけるほど報酬がよくなる、というバランスにすべきだと思うんだけど、ちょっと設定した人の意図がよくわからない。

 一応、土日でもプレイ可能な装備素材ミッションとして使うことは出来る。そもそもデフォルトで土日に財宝以外の曜日ミッションがアイテム消費無しでやれないのがなんかおかしい気はするが。

 とりあえず平日は通常どおり育成のための曜日ダンジョンをプレイし、やれることが少ない土日にこっちをちょっとやる、という感じでいきたいと思う。


 という記事を書いていたら『「みんなで」ガジャ討伐キャンペーン』の開催が告知された。

 どうやら全プレイヤーがクエストをクリアした回数をポイントに換算して合算し、その合計が多いほど報酬が増えるらしい。

 加えて上級と超級を30回以上クリアするとさらに報酬が積み増しされるとのこと。報酬自体はまぁまぁ多いので、とりあえず30回を目安にやっておくことにしようと思う。