思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

100円ショップ「キャンドゥ」の『アームバンド型スマートフォンホルダー』を購入

f:id:rhbiyori:20190413144327j:plain

 最近ランニングを始めた。三日坊主に終わる可能性は大いにあるけど、今のところシンプルに楽しいのでなるべく長く続けたいと思っている。

 で、「iPhone+Bluetoothイヤホン+ランニング用アプリ」という装備を構築すべくスマホ用アームバンドを探したところ、100円ショップのキャンドゥに売っているという情報をゲット。

 さっそく近所の店に探しに行ったら早速発見。通常タイプと防水重視タイプの2種類が売っていたが、自分が使っているiPhone 8は防水機能アリなので、より軽量な通常タイプを選んだ。


 機能的には「スマホを入れて腕に巻く」以外の機能は特に無いシンプルな構造。表面の素材はポリ塩化ビニル。いわゆるビニール。

 構造上、iPhone 8の感圧式ホームボタンを押すのが難しい、というかほぼ不可能なので取り出して押す必要がある。iPhone Xシリーズの顔認証の方が便利そう。またサイドの音量ボタンは位置がわからないので感覚で押すかたちになる。


f:id:rhbiyori:20190413150042j:plain
 本体裏とベルト部分の材質はポリエチレンゴムで、布タイプのマウスパッド表面のような質感。正直言ってちょっと心もとない。

 サイズ的にはケースをつけたiPhone 8でかなりキツキツ。これ以上大きいサイズのスマホは入らなさそう。

 裏面に数ヶ所の穴が空いているが、どうもiPhone 5sまでのモデルのスリープボタンとイヤホンケーブルの位置を想定しているらしく、iPhone 8では使いにくいor使えない。

 出し入れ口の構造は布地にただ切れ目を入れただけなので、走っているときの勢いで飛び出していってしまいそうな不安感がある。万が一落としてもいいように丈夫なスマホケースをつけた方が安心だろう。

 ベルトが若干短めで、おそらく成人男性の標準サイズと同じくらいの自分が使ってギリギリの長さ。女性ならまず問題ないだろうが、大柄な男性や鍛えている人だと使用不可能かもしれないので買う前に確かめたほうがいい。


 と、良くないことばかり書いたけど、上記の通りスマホ用アームバンドとしての最低限の機能を有しているのは間違いなく、少なくとも自分の場合は2度の使用には耐えてくれた。

 自分のように「ランニングを始めたいけどいつまで続くかわからない」という人がとりあえず買ってみるスマホ用アームバンドには適していると思う。物足りなくなったらもっと高いやつを買えばいいし。

 まぁ逆に「三日坊主にならないためにあえて高い道具を買い揃える」っていう考え方もあるっちゃーあるけども、それはそれとして。