思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHW日記 アプデで強化された操虫棍の話 オススメ武器と装備について

 『モンスターハンター:ワールド』の操虫棍の話。

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド - PS4

 MH4からシリーズが出る度に使い続けてきた操虫棍。しかし本作ではハンターランク60になるまで使ってこなかった。

 なぜかと言えば、単純に弱かったから。モーション値が低い、猟虫のエキス効果延長が削除、ジャンプ攻撃の威力が低く、乗ってしまうとタイムラグになりやすい(特にソロの場合)などが理由。MH4で強すぎた反動で、今度は下方修正されすぎてしまった形。

 そんな冬の時代を迎えた操虫棍だが、せっかくこれまで愛用してきたんだからそろそろ作ってみよう、と思っていた数日前に、「アップデートで操虫棍が強化される」という情報が入ってきた。

 具体的な強化点は

  • エキス効果時間増加
  • エキスを赤白または三色で揃えた時の攻撃力アップ
  • 乗り中にエキス効果時間が減らないようになる

 という3点。かゆいところに手が届く感じ。

 そこでアプデに備えて操虫棍を作っておくことにした。専用装備も一緒に。

今作で強い操虫棍と猟虫

 操虫棍の武器リストざっとながめた感じ、今作で最も扱いやすい操虫棍はネルギガンテ素材の「撲滅の導灯」のようだ。

 高い攻撃力、長い青ゲージを持ち、匠無しで全武器中二位の物理ダメージ期待値を持っている。わずかながら龍属性を持ち、龍封力【大】もあるため歴戦古龍にうってつけ。

 匠ありならディアブロス素材の「タイラントグレイブⅡ」が物理攻撃力で上回るが、斬れ味が落ちにくい操虫棍なのでスキルによるサポートが必要になるだろう。「剛刃研磨」などの装飾品を既に持っている人向け。

 ゼノ・ジーヴァ素材の「ゼノ=シュマイナ」は白ゲージでも撲滅の導灯にわずかに物理攻撃力が劣るが、レベル3スロットが2つもついている。スキルで個性を出したい人に向いていると言える。


 猟虫は「シナトモドキⅢ」が鉄板。パワー12・スピード15・回復3というステータスで、素早くエキスを集めつつダメージを与えられる。回復は猟虫のスタミナ回復速度に関係しているらしいが、スタミナが足りなくなる事自体あまり無い。

 攻撃属性が切断なので「攻撃強化【切断】」を持つ撲滅の導灯と相性が良い。粉塵の爆破は(多分)モンスターをひるませやすいので役立つ。

装備について

 操虫棍と相性が良い防具は、エキス効果時間を伸ばすスキル「強化持続」がついている「ゼノラージシリーズ」。3部位以上装備すればシリーズスキルで「業物」が発動するので、斬れ味の落ちやすい操虫棍にはまさにうってつけ。胴防具に羽根が付いてるのも操虫棍っぽいし。

 現在自分がメインで使っているのが以下の構成。

  • 頭:竜王の隻眼α
  • 胴:ゼノラージハイドβ
  • 腕:ゼノラージクロウα
  • 腰:バゼルコイルβ
  • 脚:ゼノラージフットα
  • 護石:耳栓の護石Ⅲ
  • 装飾品:耐衝珠【3】*1 痛撃球【2】*1 体力球【1】*3

 以上の装備で「耳栓Lv5」「体力増強Lv3」「弱点特効Lv3」「強化持続Lv3」「ひるみ軽減Lv3」「超会心Lv1」を発動させ、残ったレベル1スロット1つと武器スロットで何かしらのスキルをつけている。汎用性が高いのでオススメ。

アップデート後の使用感

 アプデ前は、正直言って「太刀や片手剣の下位互換」という印象が強かった操虫棍だが、アプデで強化されたことにより快適性が大幅に上昇。

 特にエキス時間の増加の恩恵がかなり大きく、エキスが取りにくい相手でもストレスが減少している。

 ただ、強化持続がスキル枠を圧迫している上、業物をつけてようやく斬れ味消費がマシになる感じなので、あくまで自分が使った限りでは、火力面でまだ太刀の下位互換を脱しきれていないと思う。

 操虫棍の持ち味は、片手剣よりリーチに優れ、太刀より機動力に優れていること、そしてなにより唯一無二のジャンプ機動力。このへんは使ってて楽しい部分なので、今後も他のいろんな武器と併用していきたいと思う。イビルジョーだって倒せたし。

モンスターハンター:ワールド 公式ガイドブック

モンスターハンター:ワールド 公式ガイドブック