思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHW日記 歴戦王マム・タロトをソロでクリアした感想&「爛輝龍の皇金塊」を集める方法考察

 『モンスターハンター:ワールド』に配信された歴戦王マム・タロト。とりあえず一回ソロで狩ってみるか、と軽いノリで挑戦。

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド - PS4

 歴戦王だけあって攻撃力はかなり上昇している様子。ここはまぁ予想通り。

 そしてエリア移動をする時間が早まっている。エリア1での歩行速度も速い。撤退するまでの時間も短くなっているらしく、痕跡集めが難しい。追跡レベルが低いうちは200ポイントくらいしか稼げない。

 さらに撤退せずエリア移動させるために必要なダメージ量も増加している模様。通常個体はソロでも追跡レベル1からエリア4に行けたが、歴戦王はレベル4が必要だった。非常に赤熱しにくくなっているのでそのせいかもしれない。

 一方、部位破壊の耐久値は体感で通常個体と変わっていないらしく、破壊王付きのナナゼノライトでこれまでどおりの弾数で破壊できた。移動スピードが速いのでエリア1での破壊は難しくなっているが。


 とりあえず追跡レベル5でようやく大角破壊に成功。トータルで2時間位かかった。怒り荒ぶる状態とやらにはならなかった。

 どうやらエリア4での耐久力も上がっているようで、明らかに通常個体のレベル5よりも時間がかかった。

 報酬の方だが、新しく追加された武器は入手できず。まぁ運ゲーだから仕方ない。

 マムガイラγ装備の生産に必要な素材「爛輝龍の皇金塊」は2個入手。一部位生産するのに7個必要なのでソロで集めるのはかなりしんどそう。

 素材だけ欲しいなら「ライトボウガンでどこかの部位を破壊してクリア→別の集会所に移動してクエストを終了」をひたすら繰り返した方がいいかもしれない。どっちにしてもしんどそうだけど。


 全体的に見て、周回プレイが好きな人には歯ごたえがあって良さそうな仕様ではある。

 自分としては来年秋の大型アップデート「アイスボーン」が来たらもっと強い武器が簡単に手に入るはずなので、今のところやり込む予定はない。今はスト5が面白いし。

 それより来年初頭配信予定の『ウィッチャー3』コラボのほうが楽しみ。FFコラボイベントの感じからするとそれほど本格的なストーリーはなさそうだけど、なんにせよ動くゲラルトさんの姿が見られるのは嬉しい限り。日本語ボイスはちゃんと山路和弘氏が声を当てるみたいだし。


【日本語ボイス版】『モンスターハンター:ワールド』×『ウィッチャー3 ワイルドハント』紹介映像