思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHW日記 歴戦王ネルギガンテ楽しい、まったりプレイを思い出す、採集バウンティ用装備作成など

 「開花の宴」が終わっちゃった『モンスターハンター:ワールド』。とりあえず配信継続中の歴戦王ネルギガンテのクエストをプレイ。

 楽しい。回避性能と回避距離を積んだ操虫棍で戦うとかなり楽しい。

 これまで配信された歴戦王古龍は、瘴気とか熱ダメージとか竜巻とか熱ダメージとか壁殴りとか熱ダメージとか単純作業とか、とにかく間接的に難易度を上げる調整ばかりだった。にしても熱ダメージ多いな。

 しかし歴戦王ネルギガンテちゃんは違う。シンプルに高火力とスピードで攻めてくるので、ハンター側はそれを何らかの手段で防ぎながら反撃しなければならない。わかりやすい。アクションゲームらしい。

 比べるとすれば過去作のナルガクルガ戦と同じくらい楽しい。白疾風ナルガをひたすらブシドースタイルで狩った思ひでが蘇る。結局他の二つ名のレベル上げは最後までやらずじまいだったな。

 

 しかし一つ問題が。回避装備で長時間歴戦王ネルギガンテと戦っていると集中力を使うので結構疲れる。目、肩、腰にくる。元・松本幸四郎、現・松本白鸚の助けを借りたくなる。要するにこのネタがわかる程度の年齢なのである。

 そんなときは楽な採集系のバウンティで鎧玉を集めたり、マイハウスに環境生物を並べてみたり、見た目重視の装備構成を作ってまったりプレイに移行すればいい、ということに、ワールドが発売して1年以上経ってからようやく気づいた。遅い。

 思い起こしてみれば携帯機時代もそのような狩り以外の楽しみ方をしていたハズ。でもすっかり年月が経ち、気がつけばとにかく攻略することだけがゲームの目的になってしまっていた。ゲームはそもそも遊びなんだから、いろんな楽しみ方を見つけることが一番大事なハズ。

 

 

 そんなわけで採集バウンティ用の装備を作成。スキルは「採集の達人」「ランナー」「スタミナ急速回復」「威嚇」「地質学」「整備」などを発動。頭は「シーカーα」、腰は「キリンγ」で、残りは3スロットの防具を選択。武器は「ジャグラスハッカー」にスロット強化でサイズ3×3スロットに。

 さらにバウンティとは関係ないが「植生学」もついでに発動。他の採集スキルは「ハニーハンター」があるが、装飾品が無くて発動させにくいのでつけなかった。

 アサクリコラボクエストで貰える「アサシンの装衣」に移動力アップの効果があるので、これがあると採集がかなり捗る。使い終わったら「隠れ身の装衣」で。あまりにしれっと追加されたので記事を書くのも忘れていたけど、モンハンにおける移動力アップはかなりレア効果。ワールドはコラボ関連の優遇っぷりがすごい。ホライゾンとストファイ以外。

 

 というわけでしばらくは久しぶりにまったりモンハンをやっていくかもしれない。実は現在ネット環境を変更中で今月中は格ゲーがキビシカったりもするので。

 気が向いたら『隻狼』か『デビルメイクライ5』をやりたい。E3関連セールの対象になったら嬉しい。あとグラブルバーサスのクローズドベータテストに応募したからもし当たったらそれもやる予定。グラブル自体は正月のガチャフェスで始めてからほとんど触ってなかったりするけれども。