思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の感想とフェイズ4への期待について

 今さらだけど「アベンジャーズ/エンドゲーム」の話を。ちゃんと映画館で観たんだけどネタバレを気にしているうちに感想を書くタイミングを逃してしまったので。

アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 初めて映画館で泣きました。そんなに沢山映画館で映画を見てきたわけではないけども。

 そもそも自分は「全員集合」というシチュエーションに弱く、それだけで感情が昂ぶってしまう。ちなみにそれに初めて気づいたのが「MARVEL VS. CAPCOM 3」というゲームのトレイラーを観たとき。これもマーベル絡みだったりする。

www.youtube.com

 しかもそれがあの状況。さらに最初のアイアンマンの映画から10年という時間の積み重ね。それらが一気に感動の波になって押し寄せてきて、もうどうにかなりそうだった。

 正直言って積み重ねによる思い入れが強すぎて単体映画としてのエンドゲームが良いのか悪いのか自分にはもう判断できないんだけど、MCU全体の一区切りとしては最高・オブ・最高だった。

 まだ観ていない人も是非観るべき。できれば最初のアイアンマンを観てから。キャプテン・アメリカも観るとなお良い。できればガーディアンズ・オブ・ギャラクシーも……って言い始めるとキリがない。


 そしてつい先日、次のMCU映画シリーズ「フェイズ4」の情報が発表された。

jp.ign.com

 ブラック・ウィドウの映画にタスクマスターが出るらしい。好きなキャラなので嬉しい。

 タスクマスターは「あらゆる戦闘技術を一度見ただけで覚えられる」という特殊能力を持った傭兵。原作ではホークアイの弓術やキャプテン・アメリカの盾術を習得している。それがブラック・ウィドウと戦うって、めちゃくちゃアツくない??同じ傭兵仲間で関係が深いデッドプールもMCU入りしないかなぁ。

 さらにフェイズ4には含まれないが「ブレイド」の予告も。やったね。あのバカスタイリッシュアクション(褒め言葉)をもう一度観れるとは。あのポーズを再現してくれたら僕は泣き滅びる。

 エンドゲームがスゴすぎてその先の物語を作るのは相当大変なんじゃないかって不安は正直ある。フェイズ3までに築いた先人達の遺産を次に活かした作品を作り続けてくれることを願う。アイアンマンの後を背負おうとするスパイダーマンのように。