思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

GGXrdR2日記 PS4のYoutube配信機能がゲームの上達に役立つ、という話

 最近「Baba Is You」というインディーゲームで遊ぶのにリソースを割いていたのでブログを書く余裕がなかったんだけど、ギルティギアのオンライン対戦も並行してやっていたりする。

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2

 そんな日々の中、就寝前にYouTubeで対戦動画を観ていたら「自分の対戦動画をYouTubeで配信しておけばいつでも復習できて便利なんじゃね?」ということに気づいた。

 ご存知の方はとっくにご存知だと思うが、PS4にはパソコンなどを使わず本体のみでゲームプレイの様子をネット配信するブロードキャスト機能がついている。

 配信した動画はアーカイブとして残るので、後から見返すことが可能。つまり録画機能の代わりになる。PS4には録画機能もついているが、配信したほうがいつでも動画を見返せるというメリットもある。

 配信するサイトは「ニコニコ生放送」「Twitch」「Youtube」から選べる。ニコニコは基本機能が使いにくいし、Twitchはアーカイブが数ヶ月で消えてしまうらしいので、YouTubeでの配信に決定。

 さっそくやってみたが、YouTubeは巻き戻し再生機能がついているのでランクマッチの待ち受けをしながら前回の対戦を見返すこともできとても便利だった。

 対戦中によくわからない現象が起きたときや、新しいコンボルートが作れそうなときにすぐさま確認できる。スゴい。画期的。いや、機能自体はだいぶ前からあったんだけど。

 もしこれが体を動かすスポーツとかだったら、自分のプレイを録画して確認するにはカメラやパソコンを用意して設置しなければならずかなり手間がかかる。でもPS4本体の機能を使うだけでいい。デジタルならではの恩恵と言える

 なお他人に配信を見られたくない場合は非公開にして自分だけが観られるようにすることも可能。

 そんなわけで、格闘ゲームに限らずゲームで上達したいと考えている人は是非Youtubeの配信機能を使ってみてほしい。

 ちなみにYoutubeの広告機能を有効にするためには登録者数1000人が必要らしい。Youtuberになって夢の広告収入生活をしたい人はまず登録者1000人を目指してみてください。僕はやりません。