思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

アークザラッドR日記 「週末!闘技場キャンペーン」の話

 スマホゲーム『アークザラッドR』で「週末!闘技場キャンペーン」というイベントが始まった。

アークザラッド R

アークザラッド R

  • ForwardWorks Corporation
  • ゲーム
  • 無料

 このゲームには「闘技場」という、AIが動かす他プレイヤーのキャラを倒してポイントを稼ぐモードがある。そのポイントを今週末の間に一定以上稼ぐことで終了後に報酬がもらえる、というイベント。

 しかしその報酬の量がかなり少ない。常設されている別のモードをプレイしたほうが時間効率の面でも報酬量でも上回っているほど。

 しかも最大量の報酬を得るためには77777ポイントという膨大なポイントを貯めなければならない。闘技場1プレイに3分かかるとして、もらえるポイントが200弱なので、達成に必要な時間は全ての試合に勝利したとしておよそ1200分=20時間。これを金曜、土曜、そして日曜の終了時刻13:29分までにこなす必要がある。起床中の大体の時間スマホに貼りつかなければならないだろう。

 さらに、10000ポイントを獲得したプレイヤー数に応じてガチャチケットが貰えるという協力要素があるのだが、このゲームにおけるガチャの価値はかなり低い。これだけのためにわざわざ10000ポイントを稼ぐ人がいるのかどうかは疑問。

 その他にも細かいツッコミどころがいくつかあるのだが、説明が長くなるので省略する。

 総じて、報酬やプレイ時間についてキチンと計算せずに設計されたイベントだと言えると思う。控えめに言って間が抜けている。22日に予定された新要素追加までイベントが無い状態だったので、もしかするとかなり急ごしらえで作ったイベントなのかもしれない。

 このゲームは以前にも、報酬が極端に少ないイベントをやったり、入手確率が低すぎるガチャをやって批判を浴び、プチ炎上してお詫びするということを繰り返してきた。それについては以前も書いた。
rhbiyori.hatenadiary.jp
rhbiyori.hatenadiary.jp

 以前はあんなことを書いたが、ここまで同じパターンを繰り返されると怒るとか呆れるとかを通り越してなんか逆に楽しくなってきている自分がいる。どうせまたお詫びで石とか貰えるだろうし、無課金だから物理的に損しているわけじゃないし、キャラ育成は楽しいから時間を損した感じもないし。

 もし自分がこのゲームに愛想を尽かすとすれば、やり込みすぎてやることが無くなるか、あるいは極端に課金前提のゲームバランスになるか、だろうと思うが、今のところその気配は無い。

 前者に関しては今後もまず起こりえないと思うが、後者に関してはこの運営を見ているとフツーにやりかねないのが怖い。まぁ生温かく見守っていきたい。